豊胸手術ランキング HOME » 豊胸手術に関するQ&A

豊胸手術に関するQ&A

「術後の修正」や「乳がん検査は受けられるか」などといった、クリニックにおける豊胸手術の様々な疑問をQ&A形式で紹介しています。

術後に関するQ&A

  • 術後の修正は出来るの?
    術後すぐでなければ修正は可能です。身体への負担や、修正後に定着させやすくする事を考慮し一定期間、待ったほうが良いとされています。具体的な時期は施術や個々の体質によって異なります。そのため、事前に医師としっかり相談したほうが良さそうです。
  • 術後に気を付けたい事とは?
    術後、約2週間はお酒やタバコを控えましょう。また、普段より就寝時間を早めてたっぷり睡眠を取ったり、食生活でも栄養バランスを考え、健康的な生活を心掛ける必要があります。術後、2~3ヶ月は胸に少し固い部分があるため、気付いた時に軽く揉みほぐしましょう。
  • バッグ挿入は授乳に影響が出る?
    授乳は、筋肉の下にバッグを挿入した場合は問題ありません。しかし、乳腺の下にバッグを挿入した場合はもしかすると多少、母乳の出が悪くなるかもしれません。

症状に関するQ&A

  • 乳がん検査は受けられる?
    マンモグラフィー検査やレントゲンなどの乳がん検診は、受けられます。しかし、マンモグラフィーはバストを圧迫するので、もしもの場合に備えて病院・検査機関一般的な健康診断の会場などでは、検査を断られる事もあります。豊胸手術を受けた方は、施術したクリニックで医師に相談してみましょう。
  • やっぱり心配…マンモグラフィーでバッグが破損したりしないの?
    大胸筋下に入れたバッグは、破損の心配がありません。しかし、乳腺下のバッグは可能性が低いですが、気を付けたほうが良さそう。もし、破損してもバッグが皮膜で覆われているのでしばらくは問題ありませんが、皮膜も破れてしまった場合は、すぐにバッグ取り出す必要があるのです。
  • バッグを入れると乳がんが発見できない?
    乳がんが発生する場所とバックを入れる場所は、全く別の場所。そのため、通常の検査で確実に発見できるのです。