豊胸手術ランキング HOME » 豊胸手術の種類を徹底リサーチ

豊胸手術の種類を徹底リサーチ

  アップできる
カップ数
費用相場 持続期間 適した
体型
ヒアルロン酸注入 0.5~1カップ 1ccあたり2,500円~
10,000円
半年~2年 誰でも
バッグ挿入 2~3.5カップ 60~100万円 半永久的 誰でも
脂肪注入 0.5~2カップ 60~100万円 長期 普通~
ふくよか
脂肪幹細胞注入 2~2.5カップ 60~80万円 長期 ふくよか
コンデンスリッチ
ファット注入
1.5~2カップ 80~150万円 長期 痩せ~ふくよか
PPP+PRPジェル注入 1~2カップ 10~20万円 半年~1年 誰でも
ピュアグラフト豊胸術 1~1.5カップ 60~130万円 長期 普通~ふくよか
ハイブリッド豊胸術 2~3カップ 50~100万円 半永久的 誰でも

ここでは、豊胸手術の種類と特徴、メリット・デメリットについてご紹介しています。

手術方法によって効果の持続期間やダウンタイム、アフターケアなどが異なりますので、自分の悩みや希望に合った方法を選ぶようにしましょう。

ヒアルロン酸注入

使用されるヒアルロン酸の種類と特徴、サイズアップに必要な注入量の目安などを解説しています。理想的なバストを実現するために覚えておきたいポイントも必見!

インプラント(バッグ)注入

バッグ注入による豊胸手術に用いられる術式や、バッグの内容物の種類・感触などの特徴をご紹介。バッグの入れ替え・抜去方法についても触れていますので、参考までに。

脂肪注入

脂肪注入での豊胸手術の流れと、施術にかかる時間の目安を調査。平均的な脂肪の生着率や、どのくらいのバストアップが期待できるのかもぜひチェックして。

脂肪幹細胞注入

脂肪幹細胞注入に使用される「幹細胞」の解説や、生着率を高めるメカニズムについて解説。脂肪幹細胞注入の成功を左右する要素についても、忘れずに目を通しておいて。

コンデンスリッチファット注入

脂肪注入の最新技術であるコンデンスリッチファット注入について詳しくご紹介。飛躍的に高まった生着率や安全性、数々のメリットは必見です!

PPP+PRPジェル注入

自分の血液から取り出した血小板を利用して行う豊胸術です。アレルギー反応が起こりにくいだけでなく、成長因子によりふっくらとしたバストに仕上がるメリットも。

ピュアグラフト豊胸術

純度の高い脂肪細胞を注入するピュアグラフト豊胸術について紹介しています。効果の持続時間や従来の脂肪注入との違いをチェック!

ハイブリッド豊胸術

自然な見た目で大幅なバストアップが可能です。手術方法の詳細とメリットデメリットを紹介していますので、検討する上でぜひチェックしてみてください。