豊胸手術ランキング HOME » バスト整形手術の種類 » 乳頭/乳輪黒ずみ除去

乳頭/乳輪黒ずみ除去

このページでは、乳頭・乳輪を美白する黒ずみ除去施術を調査しています。

乳頭・乳輪を美白する黒ずみ除去施術

バストに関する悩みは多種多様ですが、その中心にある乳頭や乳輪の部分が黒ずんでいることに悩んでいる女性は、数多いようです。

日本人は白人に比べ、もともとメラニン色素が多いので、乳首の黒ずみはさほど珍しい現象ではありません。また妊娠や出産などの影響でホルモンバランスが狂うことが、黒ずみの原因になることもあります。

とは言え、時には恋人から「遊んでいるからだろう」などとからかわれ、深く傷ついてしまうことも…。もちろんクリニックには、対応施術が用意されていますので、以下をチェックしてください。

その施術法や費用例

乳頭・乳輪の黒ずみ除去は、手術ではなく塗り薬を使った治療が行われるのが一般的。以下のような外用薬が処方されることが多いようです。

  • ハイドロノキン…シミなどの除去にも用いられる成分で、ビタミンCの100倍以上という美白効果を持っています。具体的には、色素沈着の原因となるメラニンの働きを弱めます。
  • トレチノイン…ハイドロノキンと同じく、フェイシャルの美白にも用いられる成分。表皮の深い層にあるメラニン色素を押し上げ、排出させる効果があります。また肌のターンオーバーなどに欠かせない、ビタミンAの誘導体としても活躍します。

これらの薬剤が、乳頭や乳輪部分の表皮に働きかけ、メラニン色素を除去してくれます。毎日2回程度の塗布を推奨されることとなり、2~3ヶ月後には確実な脱色効果を実感できるそうです。

★クリニックの乳頭・乳輪美白治療の平均費用…約2万6000円(1回の処方)

こちらの方法ならダウンタイムなどを意識することなく、カウンセリング当日から治療を始められるので、安心ですね。なおクリニックへは、数週間~1ヶ月に一度検診に訪れることが推奨されています。

なおクリニックによっては、AHAなどを使ったケミカルピーリングや、レーザー治療などが用いられることもあるそうです。